医療脱毛と脱毛サロンの違いと通いやすさの比較

脱毛サロンと医療脱毛の比較ポイント

脱毛する場合には、脱毛サロンでの脱毛と医療機関で行う医療脱毛の二つを選ぶことができます。

それぞれに違いがあるため、価格だけではなく色々な面から比べることによって自分に合った方法で脱毛することができるようになります。

この二つが大きく違っている点は、脱毛の方法になります。

脱毛方法の違い

サロンで一般的に行われているのは、光脱毛と呼ばれる方法です。特殊な光を照射することによって、毛のメラニン色素に反応させて光を熱エネルギーに変えて脱毛するという方法です。

毛根にダメージを与えることで毛を処理していきますが、出力が弱いため痛みが少ないのが特徴です。

比較的料金が安く初めての人でも挑戦しやすいですが、永久脱毛はできないため注意が必要となります。

対して医療脱毛は、文字通り医療機関で行われる脱毛です。医療用レーザーを使って毛根を壊すことで脱毛するという方法は基本的には光脱毛と仕組みは同じですが、出力が違います。

出力が大きいことで、しっかり脱毛することができて永久脱毛ができます。

出力が強い分だけ痛みが強いというデメリットはありますが、その分短期間で処理が完了することが可能です。
また、医療機関ですので肌トラブルがあってもすぐに対処してもらえます。

医療脱毛と脱毛サロンの価格の違い

医療脱毛との違っている点は、料金も挙げられます。
サロンの場合は、一回当たりの相場は安くなっています。
ただし、脱毛力が弱い分だけ長く通う必要があります。

 

施術費用がかかる

医療脱毛の場合は、サロンに比べて料金が高くなっています。
しかし、その分脱毛力が高く短期間で終わらせることができるため、
総額で考えるとほとんど差がないケースも多いです。

サロンの場合は、キャンペーンなどのサービスがよく行われています。
それを活用することで、通常よりも安く脱毛できます。

できるだけコストを抑えたい場合には、このようなキャンペーンを利用するというのも一つの方法です。
さまざまな部分が違っているため、選ぶ場合にはどの点を重視しているかによって選び方が違ってきます。

安全でできるだけ短期間で行いたいという場合には、医療脱毛の方が向いています。
痛みが心配という人もいますが、医療機関ですので麻酔を使用して脱毛することも可能となっています。

脱毛を行っているクリニックが少ない、というデメリットもあるため注意が必要です。

肌への刺激を少なく通いやすいことを重視するなら、サロンの方が良いとされています。
医療脱毛に比べて安価で長く通う必要がありますが、
予約が取りやすくなっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)