vio脱毛で美肌になるヒミツとは?

vio脱毛を行いたいけれど、肌に負担がかかりそうで心配だという人もいます。しかし、剃って済ませる方がよほど肌の健康には良くないことですので、一度本格的なvio脱毛の施術を受けることをおすすめします。

vio脱毛を行うメリットとして、光脱毛で照射された部分の美肌効果が期待できます。照射される光には肌中のコラーゲン生成を活発にする働きがあり、コラーゲンの量が増えると肌の水分を抱え込む働きが強化されます。

肌の健康を保つには

水分の量が十分になって油分とのバランスが良くなると肌細胞の働きが活性化されてターンーバーが順調に行われるようになります。
その結果、古い細胞がどんどん排出されるようになりますので、トラブルを抱える肌細胞も無くすことができます。

vio部分は元々皮膚のデリケートな部分ですので、自己処理を行っていない人でも下着との摩擦などによって色素沈着が発生していることがあります。

色素沈着やくすみなども照射によって改善されますので、肌トラブルの悩みも一緒に解決できます。また、vio部分のムダ毛がキレイになると汗をかいた時に乾きやすくなります。これは非常に重要なことであり、ムレを防ぐことで嫌な臭いの発生を抑えることができます。

vio部分の臭いを気にしている人は意外と多いのですが、それがムダ毛のせいで引き起こされていると気付けないと適切な対処が行えません。ムダ毛を無くすだけでなく臭いの問題まで解消してくれるのがvio脱毛です。

前処理を忘れるとシェービング料金がかかることも

近頃は腕や足などの肌の露出部分の脱毛ケアのみならず、普段ならば衣服に覆い隠されているデリケートゾーンのムダ毛処理も徹底している人が増えています。

中でもビキニラインや女性器周辺、それに肛門の回りに生えるムダ毛を中心に除去することをvio脱毛と呼びます。

事前ムダ毛処理

この処理においてはムダ毛のチクチクとした肌触りがなくなって快適になったり、デリケートゾーン特有の嫌な匂いや痒みの原因とも言えるこのムダ毛を払拭できるので清潔感あふれる状態を維持できるとして、非常にメリットが高いものと言われています。

vio脱毛には様々な手法がありますが、ワックスなどを使って一息に引き抜く手法だとデリケートゾーンを痛めてしまう恐れがあります。そのため、ジェルを毛穴から浸透させたり、あるいはレーザーやフラッシュを照射する手法を用いることがほとんどです。

となるとこれらの手法を用いる際には事前にしっかりとシェービングを行って下準備しておくことが重要となり、もしもこれができていなければそのシェービングに伴う施術料金も上乗せとなり、通常のvio脱毛よりも高い費用を支払わねばなりません。

ジェルを用いる場合、ムダ毛にそれらが付着することなく、そのまま毛穴から浸透して毛根に触れてダメージを与えやすくすることが大切です。

さらにレーザーやフラッシュの場合、ムダ毛の黒いメラニン色素と反応して組織を破壊するためもしも毛穴からムダ毛が発毛しているとそれが反応して瞬間的に温度を上昇させ、組織が弾け飛ぶ瞬間には肌の上に刺激がほとばしって火傷を被るリスクも生まれます。

このような状態を回避する意味でも施術前のシェービングは不可欠といえるのです。