医療エステと美容エステについて

医療脱毛は美容脱毛に比べて名前の通り医療行為に近い施術が多くあり、実際に医師が監督して施術が行われております。外科手術などはクリニックの医師が担当して、美容目的の処置が行われることもあるのです。

脱毛専門の医師

こうした専門的な行為だけではなく、脱毛に使うマシーンも威力が高いものを使っている場合が少なくありません。

医療脱毛の機械は美容脱毛のモデルよりも高出力であり、少ない回数で高い効果を発揮します。費用の金額は美容エステよりも高い傾向にあるものの、1回1回の効果が高いために総額の費用は逆に抑えられるケースもあるのです。

医療脱毛で効果的なのは毛周期が発毛時期になった毛穴に、医療脱毛のレーザー照射をすることになります。毛穴の中の毛根に反応するために休止期では効果が半減してしまうことになります。

だから毛周期が始まった時に施術を受けることが重要なのです。
成長期である毛穴は診断によって分かりますので、時期をずらしながら少しずつ施術を行っていかなければなりません。

脱毛は人によっては刺激が強すぎるために、肌が弱い人はカウンセリング時に申告します。
肌質や体質に応じてプログラムが決定されるので、体に無理のない施術を実行してもらえるのです。

美容に対する意識改革とエステ

医療脱毛は効果的なレーザー照射によって、成長期の毛の発毛を抑制する脱毛になります。
毛穴の奥にある毛の根元に光を当てることでサイクルを停止させるので、休止期ではなくこれから生えてくる毛にレーザー照射するのが最も効果のあるタイミングになるのです。

医療脱毛は効果のある脱毛方法ですが、注意点もあります。
刺激が強いために個人差はありますが、人によっては施術中に痛みを感じることもあるのです。

その場合にはコールドクリームや、塗るタイプの麻酔薬を使いながら体に負担が少ないように脱毛をしてゆきます。

またマシンの出力を調整するので、施術担当と意思疎通をしながら施術を受けることが重要なのです。
エステを受けることで気になるポイントを改善したり、食事や生活習慣などの相談をしてもらうことも出来ます。

エステ脱毛

現在はエステを受けるだけではなく、別途生活改善などのカウンセリング会などを開催している店舗もあるのです。
美容は外見だけではなく内面からも改善を行い、食事運動睡眠のバランスを整えてゆくことが大切になります。

またアルコールを適度な飲酒量にしたり、食べ過ぎやストレスと上手に付き合うなども重要な要素です。エステに通うことで様々なノウハウやスキルが身に付けられるきっかけになります。