ミュゼのVIO脱毛なら好みの毛量にすることがおすすめ!

ミュゼのVIO脱毛は完全になくすことも可能ですし、毛量を調整することもできるのでおすすめです。最初はツルツルにしたいと考えていても、途中でツルツルは避けたいと意見が変わる方は少なくありません。ある程度薄くなったら満足する方もいるので、自分が納得したら中止しましょう。

形状を整えることもできるので、違和感のないように仕上げてもらうことができます。

ムダ毛というのはツルツルにすればいいものではなく、ある程度あったほうが自然に見える場合もあります。

男性のヒゲを例にしても、ツルツルが似合う男性もいれば、ヒゲがあったほうが似合う男性もいるでしょう。

脱毛というのは一人ひとりによって似合う毛量・デザインがあるので、VIO脱毛をするなら毛量・デザイン調整ができるサロンをおすすめします。

ミュゼはお好みの状態に調整してくれますから、満足したらやめることが可能です。境目を自然に調整するなど、思い通りの脱毛をすることができます。

満足実感

VIO脱毛をするときは紙ショーツを使用するので、恥ずかしい思いをすることもありません。

ずつショーツをずらして処理していくので、慣れると他の部位と同じくらい抵抗がなくなります。最初は恥ずかしいと思うかもしれませんが、これはみんなに共通することであり、次第に気持ちが楽になっていくでしょう。

ミュゼのVIO脱毛は痛みが弱いので、肌が敏感な方にもおすすめします。脱毛するタイミングは早いほどおすすめであり、時期は秋がベストでしょう。肌露出が多くなる夏に備えて、脱毛を完了させておきましょう。

IOラインは1回のVIO脱毛ではほとんど効果を実感できない

数ある脱毛部位の中でも近年人気が高まっているのがVIO脱毛です。

VIO脱毛とは、下半身のデリケートゾーンの3箇所を脱毛することで、Vはビキニライン、Iは性器の周囲、Oは肛門周囲の脱毛になります。どのような脱毛方法を行うのかにもよりますが、基本的にフラッシュ脱毛にしても医療レーザー脱毛にしても複数回の施術を行うことで脱毛が完了します。

1回の脱毛施術でビキニラインであればある程度の効果を実感することが出来ますが、IOラインに関してはほとんど効果を実感できません。なぜかというと、まず脱毛自体毛周期に合わせて行い、現在生えている毛にしか効かないものです。

また、照射する光は黒い色に反応する光を照射しています。ビキニラインであれば問題はないですが、IOラインになるとビキニラインと比べて色素沈着が起きていたり黒ずみがあったりと色が黒い傾向にあります。そうなるとなかなか1回ではなかなか実感できるまでは行かないことが多いのです。

しかし、1.2ヶ月おきに1度程度の照射を行うことで徐々に毛が細くなったり、弱々しいものになったり変化は訪れます。繰り返し行うことで、最終的にはきちんと脱毛することが出来るのです。

VIO脱毛に限った話ではないですが、光を照射するタイプの脱毛方法は即効性があるものではなく、ある程度の期間を要することになります。

それをしっかりと把握しておき、スケジュールをしっかりと組んで、最後まで通うことが大切なのです。

スケジュール管理

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)