クリニックの医療脱毛について

脱毛の施術が受けられるところには大きく分けて2種類が
あります。

医療機関で脱毛

その1つは医療機関であるクリニック、そしてもう1つは脱毛サロンです。クリニックの医療脱毛とサロンの脱毛は似ていますが、違いも多くあります。

例えばクリニックで使われている医療脱毛の機器はサロンで使われている脱毛機器と異なり、より少ない回数で脱毛完了できるのが特徴です。そのためあまり長く通い続けたくないという場合に適しています。

それから医療機関だけで施術を受けられる医療脱毛なら、万が一施術中に肌トラブルが発生したとしてもすぐに適切な処置ができるというメリットもあります。

安全性を重視して脱毛出来るところを選びたい、というのであればやはり医師の常駐しているクリニックが最適でしょう。

さらに全身の脱毛をする際には、わきの下やVIOもツルツルにしたいという考える人も多いと思われます。

しかしわきやVIOのような太い毛質の場合、低出力なサロンの機器では納得の仕上がりになるまでに多くの回数が必要になることが少なくありません。

その点、より出力が高い医療脱毛で使われる脱毛機器なら、より早く目指す脱毛状態にたどり着ける可能性が高いです。

エステサロンの脱毛とは

クリニックでの脱毛と並び、ムダ毛を綺麗に処理したい人からの注目を集めているのが脱毛サロンです。
サロンでの脱毛にもまたメリットとデメリットがあります。

エステサロンで脱毛

利用を検討する際には、これらを比較してみると自分に合っているかどうかが分かるはずです。

脱毛サロンの良いところは、何といっても1回
あたりの料金が安いということです。それから各地に店舗があるため、通いやすいという点も脱毛サロンが支持されている理由にもつながる良い点といえます。

さらに脱毛機器の出力が低いため、施術中の痛みが少ないのも利用者にとって嬉しい魅力です。

しかしこのようなメリットがある反面、脱毛サロンの施術には悪いところもあります。

その1つにはやはり出力が低いため、クリニックの脱毛よりもより多くの回数通う必要があるということが挙げられるでしょう。

一般的に10回は通わなくては、脱毛完了といえる状態にならないといわれています。通うことが負担にならないという人には良いですが、出来るだけ早く終わらせたいという場合には難点です。

また医師がいるわけではないため、肌にトラブルがあった場合に困るということも挙げられます。

とはいえ医療提携があるサロンも存在しているのでこういったところを検討するのも良いです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)