なるべく痛くない方が良いとは思いませんか?

ムダ毛のお手入れ方法

ムダ毛のお手入れは面倒だと思っていても、ムダ毛があると恥ず
かしいのでお手入れしなくてはなりません。

多くの人が脱毛器を使っています。自分で手軽に脱毛器を使って
ムダ毛の処理ができて助かります。

ただ、家庭用脱毛器は痛みがあるから困ると言う人は多いのかも
しれません。なるべく痛みが少ない方が良いと誰もが思うはずです。

どれを使えば良いのかで悩みませんか。

今ではとても種類が多くなりましたから、よく考えて選んでみてください。

最も痛みが少ない脱毛器は、フラッシュ式です。刺激が強くない
優しい光を使っていますから、あまり痛みを感じなくて済むで
しょう。

同じ光を使った方法ですが、刺激が強めなのでレーザー式の方が痛みを強く感じてしまうはずです。どちらも照射レベルを調節はできますが、レーザー式の方が痛いと感じやすいです。

1番痛みが強いのは、ローラー式です。特殊なローラーにムダ毛を挟んで抜くので強い痛みを感じるかもしれません。

特に、太い毛や複数本が一つの毛穴から生えているムダ毛を抜く時は強い痛みを感じてしまいます。

このことを頭に入れた上で、どれを選べば良いのかを考えれば自分に合った1台を見つけられます。

それぞれ仕組みが全然違う

それぞれ全然仕組みが違います。まずは選び方を考えることが
大事ですが、痛みに強いか弱いのかを考えて選ぶと良いかもしれません。

敏感肌や痛みに弱い人は、なるべく肌へのダメージが少ない痛みが少ないタイプを選ぶようにしましょう。

仕組みが違うからこそ、自分に合っているのはどれかがわかりやすいので、仕組みをチェックしてください。

フラッシュ式とレーザー式は、光を照射して脱毛します。この特殊な光が毛根に反応して熱を発生し、ダメージを与えます。

この時に、ゴムで弾かれたような痛みを感じるかもしれません。部位によっても照射レベルによっても痛みの度合いが違います。
デリケートゾーンの場合は強い痛みを感じやすいので、要注意です。

レーザー脱毛について

フラッシュ式の方が刺激が弱いですから、敏感肌の人はフラッシュ式の脱毛器を選んだほうが安心です。

肌が丈夫だと思ったら、レーザー式を選んでも良いでしょう。より高い脱毛効果が期待できるからです。

ローラー式はムダ毛を挟んで脱毛するので痛みに弱い人、敏感肌の人は気をつけたほうが良いかもしれません。

強い痛みを感じる可能性もありますから、痛みに敏感な人などは
フラッシュ式やレーザー式にした方が良さそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)